スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
心の声

こんにちは
今日はお日様が出たり、にわか雨が降ったりと、安定しないお天気ですね。
 
先日小学校の懇談会に行った時の亊です。
 
小学校の階段の壁に、3年生の詩が飾られてました。
詩と絵が書かれています。
全体的に優しくほんわかした絵が多い中、目が離せない作品がありました。
 
絵には、0点のテスト、
お菓子が散らかったテーブル、
小学校の建物が書かれており、

背景には、黒地にむらさきの雨のような線が書かれてました。
 
詩の内容は、テストの点数が悪くて先生に怒られ、
家では散らかしてお母さんに怒られ、
いつもいつも怒られてばっかり!
という内容。
 
最後には、「でも学校は楽しい」
と書かれてました。
 
背景の色と詩から、最後の文が、取って付けたようなかんじで、何か違和感を感じました。

 
書いた子供の心のモヤモヤが伝わって、見てる私も悲しい気持ちになりました。
 
子供って、だんだん偉そうなことを言うようになるけど、
小学生はまだまだ、自分の気持ちをうまく表現できないですね。
 
大人だって、うまく伝えられないことばかりなんだから・・・
 
無邪気で、純粋な心をもってますよね。
いっけん、うちの子がいつもと同じでも、実はとても傷ついていたり、うまく言葉にできなかったり。

 
こうして、絵を書いて色をつけさせることで、今こんな気持ちなのかな?と私たちが想像してみることができます。
それについて話してみることで、
コミュニケーションにつながりますね。
 
これこそ、色育
 
色を使ったコミュニケーションしましょう
 
うちでの、色育は

色育の教材の、補色残像を使った絵本や、カラーボトルを使って
 
選んだカラーボトルを見て、一言でもいいので言うと、
「なんでわかるん?」
と、うれしそう
 
こちらも気づかされることの多い子育て子育てを通じて親育てしてもらってます
 
楽しい子育て親育てをご一緒にね

スポンサーサイト
別窓 | カラー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<いいとこ探しは幸せ探し | Leafさんのアロマとカラーで幸せを呼びましょう | 今日もサツマイモ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| Leafさんのアロマとカラーで幸せを呼びましょう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。